スポンサーリンク

おむつが外れてなくてもプレ幼稚園は大丈夫?

f:id:tommy8i:20200426221705j:image

プレ幼稚園の入園時期が近づいてくると、おむつが外れていないとざわざわする方も多いのではないでしょうか。

 

実は私もそのひとりです。子どもが2歳になる前からトイレトレーニングは行っていましたが、

 

・トイレに行きたがらず
・便座やおまるにも座りたがらず

な状態が1年ほど続いていました。

 

そのせいでプレ幼稚園の入園も順調に決まり、入園時期に近づいているにも関わらずトイレトレーニング中という事態。

 

そこで今回は、プレ幼稚園に入園するときにオムツを外していなくてはいけないのかを解説していきたいと思います。

 

入園間近でトイレトレーニングが完了していないと焦る気持ちは分かります。

 

でも、ママが焦っていると子どもも感じ取ってしまうので、まずは一呼吸してこの記事を読んでみてください。

 

 

スポンサーリンク

おむつは無理して外れてなくても大丈夫!

幼稚園によりけり、プレ幼稚園の入園時におむつが外れていなくても入園は可能です

 

確かに、私の娘の場合は誕生日が5月なので入園してすぐに3歳になりますが、早生まれの子は入園したときにはまだ2歳になったばかりでしょう。

 

昔は1歳半でおむつが外れたなど良く耳にしますが、最近では2歳におむつが外れるのはほとんどないよ!と私は楽観的に考えています。

 

子どももママも、無理なくトイレトレーニングが進められるのが一番と私は思います。

 

トイトレが進まない!成功へのコツとタイミング
...

 

実際に入園してみて

実際に幼稚園に通うようになり、プレ幼稚園のクラスのみんなのオムツについて先生に聞いていました。

 

クラスの人数は9人と多くはありませんが、ほとんどの子がオムツだと言っていたので、少し安心……

 

それどころか、自宅でトイレトレーニングを進めていた娘がトイレで用を足せただけですごく驚かれていました。

 

説明会のときに

 

「おむつでも問題ありません」
「幼稚園と自宅でゆっくり進めていきましょう」

 

と案内があったので、心にゆとりができて安心して通わせることができています。

 

入園前に要確認!

f:id:tommy8i:20200426221740j:image

中にはおむつNGの幼稚園もあるので注意しましょう!

 

「入園までにおむつを外しておくように」と言われる幼稚園もあります。

 

説明会のときに案内があると思うので、しっかり確認しておきましょう。

もしおむつに関しての説明がないときは、念のため先生に直接確認しておくのが確実です。

 

しかし、

ピンチはチャンス!

 

と考えて、トイレトレーニングが全く進まない場合、半強制的にパンツで生活をしてみるのも良いかもしれませんね。

 

まずは園生活に慣れよう

f:id:tommy8i:20200426221654j:image

子どものことを一番に考えるのであれば、

おむつが外れる心配をするよりもプレ幼稚園の生活に慣れることを優先的に考えてあげましょう。

 

生まれてからずっとママと一緒に生活をしていたのに、いきなり知らない人がたくさんいる知らない場所で生活を行うわけです。

 

大人でも、そんな環境にいくことはストレスを感じてしまいますよね

 

確かにおむつが外れていないと焦る気持ちもすごく分かります。

 

しかし、入園して間もないときは子どもの気持ちを優先して少しでも幼稚園生活に慣れるようにしてあげる。

 

その後のトイレトレーニングもスムーズに繋がっていくでしょう。

 

 

幼稚園でもトレーニングしてくれる

f:id:tommy8i:20200426221929j:image

 

幼稚園によっては積極的にトイレトレーニングを進めてくれる園もあります。

 

確かにママひとりでは正直大変なこともあるでしょう。

 

おもらしをされるとついイライラしてしまう。

なかなか進まずに悩んでしまう。

 

でも、プレ幼稚園にはたくさんのお友達がいます。

 

お友達がトイレに座っておしっこをしているのを見て

 

「座ってみよう」

「自分にもできるかも」

「おしっこしてみよう」

 

と子どもなりに何かを感じ取り、自然と成長してくれるものです。

 

実際に私の子どもも、プレ幼稚園に通うようになり成長を感じることができました。

 

プレ幼稚園に通うまでは、

■1時間に1回トイレに連れていき出したいときはトイレでできていました

■それ以外は自分でトイレに行きたいと言うこともなくおもらしの繰り返し

 

プレ幼稚園に通いはじめて2日目くらいのときに

 

自分からトイレに行きたいと申告できるようになり

 

おもらしも一切なくなりました。

 

ママの力ではどうにもできないことも、先生やお友だちの力を借りることでワンステップ成長できると実感できた出来事でした。

 

プレ幼稚園・未就園児クラスに通わせるべき?メリット・デメリット徹底比較
...

 

年少までには外したい?

幼稚園の年少に上がるまではおむつを外しておきたいところですね。

 

無理せずに子どもの様子を見ながら進める必要はありますが、年少さんにあがると

 

・お友だちにからかわれた
・プールに入れない

 

などのトラブルが起こってしまいます

 

プレ幼稚園に通うのをきっかけに、ママひとりではなく先生と相談しながら年少さんまでにオムツをはずすつ目標を持つと良いかもしれません。

 

幼稚園でオムツを外すタイミング

トイレトレーニングが進み、おもらしもなくなってきた。

幼稚園に行くときにおむつを外しても大丈夫?と疑問に思いますよね。

 

先生に聞いてみたところ、

・パンツでも大丈夫
・着替えを多めに持ってきて
・トイレに行くタイミングを教えて(1時間に1回とか……)

とのことでした。

 

確かにいつまでもおむつで過ごしていいては、いつまでもおむつは外れません。

 

ここまでトイレトレーニングが進んでいるのに、おむつを使うのは親の都合に過ぎないので子どもの成長を尊重してもうひと踏ん張りママも頑張りどきなのでしょう。

 

幼稚園に相談してみよう

一番は幼稚園に相談してみることがです。

 

先生たちはいろんな子どもたちを見てきているプロ!

 

少しでも不安に思うことや分からないことは先生たちに聞いてみましょう。

 

そして、先生たちとコミュニケーションを取って子どもたちの成長を見届けるのはとても重要なことですね。

 

家庭内での様子が園生活でのヒントになることもあります。またその逆も。

 

入園する前、そして入園してからもおむつについて幼稚園に相談しながら進めていきましょう。

 

まとめ

f:id:tommy8i:20200426221726j:image

プレ幼稚園に入園するときはおむつが外れていないからといって焦る必要はないでしょう。

 

しかし、幼稚園によってはおむつが禁止のところも存在するため入園前への確認は必須です。

 

無理のないトイレトレーニングを進めていきたいのであれば、幼稚園を選ぶときにオムツでも大丈夫という園を選ぶといいですね。

 

子どももママも楽しい幼稚園生活ができる園を選んで、成長を見守ってあげましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました