スポンサーリンク

プレ幼稚園・未就園児クラスに通わせるべき?メリット・デメリット徹底比較

f:id:tommy8i:20191114234539j:plain

プレ幼稚園に通わせなきゃ行けないの?

 

プレ幼稚園の目的や内容をしっかり理解しても、通わせるべきなのか疑問は残りますよね。

 

今回はプレ幼稚園に通わせるメリット・デメリットをご紹介します。

正直メリットがなければプレ幼稚園はお金もかかるし、通わせるべきなのか悩んでしまう方も多いでしょう。

 

納得したうえで、プレ幼稚園へ通わすべきだと私は思います。

そのためにも、プレ幼稚園へ通うメリットとデメリットをしっかりと理解しておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

プレ幼稚園とは

プレ幼稚園とは

 

幼稚園へ入園する前の子が、入園を考えている幼稚園で集団生活を行い、幼稚園生活を体験できるという教室のこと

 

をいいます。

プレ幼稚園といっても幼稚園によって

 

・毎回親子で参加する親子参加型の教室

・子どもだけが通い在園児と同様の生活を体験する教室

 

の2タイプあり、子どもの状況に合わせて選ぶことができます。

 

今回は私の子どものプレ幼稚園への通い方と同じ

 

「子どもだけが幼稚園へ通園するタイプ」

 

についてのメリット・デメリットをご紹介します。

 

ママも今までのようにずっと子どもと一緒に居れなくなるので、ママも子離れの覚悟が必要です!

 

ママとしても、ひとつレベルアップの時です!

 

プレ幼稚園・未就園児クラスってなに?通わせるべきなのか
...

 

プレ幼稚園に通うメリット・デメリット

f:id:tommy8i:20191114234446j:plain

子どもが小さいうちから幼稚園に通わせるのはどうなんだろう。

と思うママもたくさんいらっしゃると思います。

 

でも、実際に子どもをプレ幼稚園に通うメリットがたくさんあることが分かりました。

 

もちろんメリットばかりとは言えません。

しかし、デメリットを気にしなくて済むほどの子どもの成長や影響にはメリットのほうが多いのではと私は感じています。

 

プレ幼稚園に通うメリット

プレ幼稚園に通うメリットは私が考えるだけでも以下の8つ

 

・幼稚園の雰囲気や先生の質を見れる
・幼稚園生活に慣れることができる、入園からスムーズに登園
・社会性や自立性の育み
・家庭だけでは体験できない行事がたくさん
・教育方針が子どもにあっているかの見極め
・ママ達の雰囲気確認、良い関係築ける
・入園が優先的にできる
・ママの自分の時間ができる

 

想像より遥かにたくさんのメリットが分かりますね!

それでは、ひとつずつ見てみましょう。

 

1.幼稚園の雰囲気や先生の質を見れる

プレ幼稚園に通うとHPや口コミ、周りから見る情報とは違う幼稚園内部を見ることができます。

 

体験入学などでいろんな幼稚園に足を運んでいると、

外観がとても綺麗だけど中に入ってみると家具や装飾、書類などがゴチャゴチャに置いてあるなど見た目とは違う印象を受けることもありました。

 

将来的に関係あるのか分かりませんが、

 

しっかりと整頓された環境で過ごしてほしいなとその時は思いましたね!

 

また、幼稚園によって先生達の印象も全く違います。

 

子ども達への接し方やもプレ幼稚園に通うことで、子どもにあっている環境なのか体験することができるのが最大のメリットです。

 

2.幼稚園生活に慣れることができる、入園からスムーズに登園

早くから集団生活や幼稚園への通園リズムを体験することで、正式に幼稚園へ入園することになってもスムーズに幼稚園生活を送ることができます

 

中にはママといる時間が好きすぎて幼稚園へ登園するたびに号泣…

 

なんて子も少なくはありません。

最初は泣いていても徐々に慣れていきますが、ママもどこか悲しくなってしまいますよね。

 

早くから幼稚園での生活に慣れることで、入園してからもスムーズに登園できるのもプレ幼稚園ならではのメリットです。

 

3.早くから社会性や自立性が育まれる

プレ幼稚園でママ以外の大人である先生や同じ年頃のお友達と触れ合うことで、早くから社会性や自立性を育むことができます

 

ママと2人の時間だけでは感じることができない感情や物の考え方も育まれます。

たくさんの人と出会う環境も早くから体験させてあげられますね。

 

もちろんまだまだ、ママに甘えたい時期なのでしっかりと向き合ってあげることも必要です!

 

おむつが外れてなくてもプレ幼稚園は大丈夫?
...

 

4.家庭だけでは体験できない行事がたくさん

プレ幼稚園に通っていると、なかなか家庭だけでは体験できない行事もたくさん行われます。

 

たくさんの人の前に立って発表するお遊戯会や体を動かす運動会、お友達と公園まで遠足に行ったりと楽しいイベントがたくさん体験させてあげられます

 

ただ、規模の大きな幼稚園など園によって、プレ幼稚園の子ども達は運動会など大きなイベントはおやすみのこともあるので要確認!

 

小さい子どもがお遊戯している姿を見るのは可愛くて仕方ないですよね♪

 

5.教育方針が子どもにあっているかの見極め

f:id:tommy8i:20191106134340j:plain

幼稚園にはそれぞれ教育方針が設けられているでしょう。

 

「確認して入園させたつもりだったけど、子どもには合わなかった」

 

なんてことがない様にプレ幼稚園で体験することができます。

方針によって座学や園内で過ごすことが多い園や、体を動かすことをメインとして取り入れている園など様々です。

 

もっと体を動かして自由に遊ばせてあげたいなど教育方針が子どもの性格に合っているかを見極めることもできますよ

 

6.ママ達の雰囲気確認、良い関係築ける

幼稚園に入園すると少なくてもママ友との関係が出てきます。

 

プレ幼稚園での同級生ママはもちろんですが在園児のママの様子も伺えます。

幼稚園は子どもが通う場所ですが、ママ友との関係がギクシャクすると子どもも感づいてしまうものです。

 

私達の関係性で子どもが幼稚園に通うのが楽しくなくなるのは避けたいものです…

 

自分がお付き合い出来そうなママ達なのか入園前に確認することもできますし、正式に入園するまえからお付き合いがあるママがいるだけで少し安心もできますよね。

 

ママ達と良好な関係が築けるかも確認できるのがプレ幼稚園のいいところです。

 

7.入園が優先的にできる

実はプレ幼稚園に通っていると入園する時、優先的に受け入れてくれる幼稚園がほとんどです。

 

なので、人気の幼稚園はプレ幼稚園の時から定員がいっぱいになることも!

 

年少さんからの正式入園になると願書を取りに行って、入園が先着順の場合は提出する日の朝早くから並ぶなんて話を聞いたことがあります。

 

雨が降ろうが雷がなろうが願書を提出すべく朝早くから並ぶのは大変です。

 

でもプレ幼稚園に通っていると、朝早く並ぶ必要もなく幼稚園に入園の意思を伝えておくと優先して入園が可能になります。

 

いつからするべき?プレ幼稚園選びを出遅れないための手引き!
...

 

8.ママの自分の時間ができる

子どもが生まれてから24時間365日ずーっと一緒だったママも多いでしょう。

私のような転勤族ならなおさら…近くに頼れる人もおらず、パパはお仕事…

 

でもプレ幼稚園に通うと数時間ですが自分の時間が持てるようになります。

 

幼稚園の送り迎えや行事もあるので独身の頃とまでは到底いえませんが、少しでも1人になれる時間があるだけでリフレッシュできますよね。

 

ゆっくりコーヒーすら飲む時間がなかった毎日に比べると、気持ちにも余裕ができて子どもに対してもニコニコ笑顔で接することができるようになります。

 

私、ずっと一緒にいるとやっぱりガミガミ言ってしまいますが

 

気持ちに余裕が生まれて子どもと楽しく過ごせるよになりました。

 

 

▼自分へのご褒美におすすめ!▼

 

プレ幼稚園に通うデメリット

f:id:tommy8i:20191114234513j:plain

プレ幼稚園に通うデメリットは以下の3つ

 

・保育料がかかる
・子どもの負担になってしまうことも
・生活が幼稚園中心に一変

 

振り絞って見ても、3つくらいでしょう。

 

1.毎月保育料がかかる

プレ幼稚園に通うには月数千円〜数万円と選ぶ園や通う日数によって違いはありますが、月々の保育料が発生します。

 

保育料の他にも暖房代やバス代、給食費などもろもろ…

合計するとまぁまぁな金額になる園もあるでしょう。

 

そして、2019年10月より始まった幼保無償化はプレ幼稚園は残念ながら適用外です。

3歳児から適用範囲なので、3歳になったら適用される幼稚園もあるようなので各園に確認はしてみてください。

 

たとえ月に全部で2万円だったとしても1年間で考えると24万円。

 

結構家計には響いちゃうのも現実です。

でもメリットを考えちゃうと子どものためにも頑張ってやりくりしたくなっちゃうのも親心ですよね。

 

プレ幼稚園は無償化の対象外?3歳で無償化の対象になるには
...

 

2子どもの負担になってしまうことも

やはり子どもによっては早くから集団で生活することが負担となってしまうことがあります。

 

幼稚園の生活に慣れるために通っているのに、いっこうに慣れる気配がない。

 

ずーっと泣きっぱなしなど子どもの負担になっているなと感じた時は無理をしないで日数を減らしたり、辞めることも頭に入れておきましょう

 

プレ幼稚園に通わないと絶対にダメ!

 

というわけではありません。年少さんから通われる子もたくさんいます。

子ども第一で考えて、様子をしっかりみながら楽しく通えるようにしましょう。

 

3.生活が幼稚園中心に一変

プレ幼稚園に通うまではいつどこに行っても何をしても問題はない。

ママも子どもも朝寝坊してしまっても大丈夫!

 

な毎日から一変。

幼稚園中心の生活となります

 

平日は早起きしてお弁当を作り、子どもを着替えさせ、幼稚園へ送る…バタバタな朝に

 

行事などもあるとそれに向けて準備しなくてはいけません。

自分の時間もできますが、今まで以上に子ども中心の生活リズムに変わります。

 

平日休みのパパの場合、今までどこへ行くにも平日だったから空いていたけどプレ幼稚園へ通うとお出かけできる日も少なくなってしまいます。

 

パパとの時間も作ってあげる必要がありますね!

 

人気のプレ幼稚園は早めに行動

f:id:tommy8i:20191114234614j:plain

プレ幼稚園に通うメリットは思っている以上にたくさんあります。

 

最近は昔にくらべてプレ幼稚園から通わせるママも多く、人気の幼稚園は早めに行動をしなければすぐ定員にいっぱいになります。

 

毎年10月頃から願書の受付が始まるので来年度に3歳になる子がいるご家庭はもうスタートは出遅れているかも…

気になる幼稚園があるなら、今すぐリサーチ開始してくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました